パソコンとネットだけで稼ぐおすすめの方法

ブログ運営

パソコン1台とネットで稼げる時代、実際どうやって稼ぐのか

時間の切り売りではなく、資産をつくろう。

いくらパソコンだけで稼げるようになるといっても、

  • アルバイト・契約社員の在宅ワーク
  • 自分の時間を切り売りしての在宅ワーク

などのように会社に雇われるまたは発注を受けて「これだけやっていくら」といったタイプのしごと。

要するに「誰かのために自分の時間を使っている」と感じる仕事です。これらの仕事はあまりおすすめできません。

これらのしごとでは本当の意味でパソコン1台でお金を生み出しているとはいえませんから。

自分のために働き、一度作ったら資産として残る働き方

さきほどの「誰かのために自分の時間を使って稼ぐ」方法とは逆に、「自分のために自分の時間を使って稼ぐ」方法はどのようなものがあるでしょう。

アフィリエイト

まず有名なのがアフィリエイトですよね。一部の人たちからは毛嫌いされている風潮がありますが、自分はなぜだかよくわかりません。。

自分でWebサイト(メディア、ブログ)を開設し、有益な情報発信を行うことによってアクセスを伸ばし、その広告収入などを得る方法ですね。

毎月数十万円、さらには数百万円以上稼ぐ人たちもいるような結構夢のある方法です。
ですが、成功するには尋常ではない努力(情報発信・メンテナンス・戦略)が必要となります。

成功してそうな人たちを観察していると、やはり初めの数年間は「毎日毎日作業するが、報われない日々が続いた。」という人達が多いようです。

また、ライティングセンス、マーケティングセンス、営業センス、デザインセンスなどあらゆるセンスが問われる仕事なため、成功するかしないか、またどのくらい時間がかかるかは人それぞれとなってくるでしょう。

基本的に難易度の高い方法だという印象です。

ただ一度ハマると楽しくなってしまう人も多くいると思います。
広告主の広告一覧を見て「どんなコンテンツが合うかな?」など、いろいろと考えるのも楽しいかもしれません。

有名なところで「A8ネット」や「バリューコマース」が広告の数も多く、「こんなのも広告あるんだ!」といったものやサービスがあるのでおすすめです。

 

ブログやSNSの運営

続いて「ブログやSNSの運営」こちらも、アフィリエイトと同様にブログやSNSにて情報発信を行い、広告収入を得る方法です。

基本的な仕組みはアフィリエイトと同じですが、アフィリエイトは「ジャンル」や「テーマ」をベースにサイトを構築するのが普通ですがブログの場合はおもに「人」が売りとなってきます。

またSNSと連携してアクセスを稼ぐことも可能です。

最近では「アフィリエーター」と「ブロガー」の区別がなくなりつつあり、両方の方法を行っている人がほとんどの印象です。

こちらも継続して役に立つ情報や興味を引くコンテンツを発信することが成功の必須条件となります。

電子書籍や有料アプリの販売

  • Amazon Kindleで書籍を販売
  • WordPressの有料テーマや有料プラグインの販売
  • 有料サービスやアプリの販売

など、オンラインの資産を構築しそれを販売するビジネスです。

こちらも一度作ってしまえば継続して収益となります。

ですが、こちらも成功への道は狭き門。。かなり難易度は高いかと思います。

反面、ヒットすれば大きな収益が見込める夢のあるビジネスでもあります。

 

投資

最後は投資。

投資とは「お金に働いてもらう」究極の方法だと思ってます。

一昔まえは投資といえば「株投資」といった感じでしたが、今はいろんな投資方法があります。

  • AI投資・・AIを使って分散投資してくれるサービス
  • 仮想通貨・・ご存知仮想通貨です「仮想通貨FX」などもあります。
  • ソーシャルレンディング・・・1万円からできる投資型クラウドファンディング

などのように10年前は存在しなかった方法がたくさんあります。

仮想通貨もそうでしたが「先行者有利」な部分もあるので、アンテナを高く取り組めば思わぬリターンを得ることができるかもしません。

まとめ

投資以外は基本的には「誰かの役に立つ」ことで収益を得る仕組みになっているようです。

成功している人たち(成功していることを公開している人たち)を見ているとほぼみんなすべてに手を出しているといっても過言ではないくらいみなさん幅広く行っています。

収益が検索エンジンや各SNSサービスやプラットフォームに依存してしまいやすいビジネスですから、やはり頭のいいひとたちはリスクの分散もうまいです。

メインの事業が倒れたら露頭に迷う。。なんてのはやはり「自由に稼ぐ」とはいえませんものね。

タイトルとURLをコピーしました