会社を辞めるタイミングって?辞め時サイン10個

就職・転職

どうも、5年ほど前にサラリーマンを辞めて、在宅ワークのフリーランスをやってる やいと です。

「会社に行くのが楽しくて楽しくてしょうがない!」

って人っているんでしょうか?

たぶんいるんでしょう。ただの予想ですが、それっておそらく全会社員人口の数%以下だと思うんです。

ほとんどの人が生活(お金)のために働いてて、会社を辞めてしまえるなら辞めてしまいたいって思ってるはずです。

んで、もしあなたが今の仕事、会社が「死ぬほど」嫌でしょうがないのであれば、次の別の会社を見つけるなり、新しいキャリアへ挑戦するなり、はたまた思い切って海外に留学してみたり、しないといけませんよね。

さっき「死ぬほど」って言いましたが、世の中には会社に行きたくなくて本当に「死んでしまう」人もいるくらい、会社を辞めるタイミングって見極めるのって難しいですよね。

会社の中に居ると、いろんな感覚が麻痺して、わからなくなるもんです。

今日はそんなときに使える「会社を辞めるべきタイミングを迎えた13の兆候」を紹介したいと思います。

1:会社に行くのが怖い、恐怖を感じる

会社に行くのが「イヤ」を通り越して「怖い」。夜になって、明日の会社のことを考えると悪寒が走って、眠れない。。

そんな感覚を感じるようであれば、明日にでも退職届を出しに行くべきかもしれません。

それって思った以上に重症です。そんな気持ちで毎晩を迎えるって、地獄ですよ。ほんと。

2:仕事してるより、サボってる時間のほうが長い

仕事なんて誰だってサボりたいもんですよね。僕だってそうでしたもん。

でもたまーにサボるならまだしも実際の仕事よりもサボってる時間のほうが長くなるようだったら、結構やばいかもしれないですね。。

だってfacebook眺めたり、twitterをだらだらと見る時間のほうが仕事よりも大事なわけがないですもん。。。

そんなことしてて給料が貰えるって最高の仕事じゃん。

って思ってるとしたら、いよいよ危険です。人生終わりかけてます。。

そんな時間があったら自分の次のキャリア、次の可能性のために時間を使うべきですよ。

3:会社のせいで身体を壊してる

会社のせいで、身体を痛めつけたりしてませんか?

毎晩会社のことグダグダ考えながらネガティブなやけ酒なんて飲んでないですよね?

ちゃんと休めてますか?休日出勤、サービス残業上等なブラック企業で酷使されてませんか?

会社のせいで健康を害したり、病気になったら元も子もないですよ。

あなたの健康よりも大事な仕事ってないはずです。

4:気がついたら会社の文句ばっかり言ってる

普段の会話の中身を確認してみてください。

上司の愚痴、同僚への文句、会社の悪口、仕事そのものへの罵倒。。。

そんな話だれも聞きたくないし、心、人生をつまんなくしてしまいますよね。

一日の内8時間、仕事って人生の中の3分の1を使って過ごす時間です。

もっとポジティブなものなはずですよね。

5:仕事が物足りない

もちろん、新人のペーペーだったころは色々学ぶものがあったはずですし、やりがいもあったと思います。

でも、だんだん力がついてきてもっともっと上の仕事がやってみたいと感じるようになるのは当然です。

もし、今の会社でこなす仕事に物足りなさを感じたり、もっと上のレベルで試したいと思う気持ちがあるのであれば、誰も止める人は居ないはずです。

どんどん上のレベルを目指してください。

6:成長できない、する余裕がない

あなたは今の会社に骨を埋める予定でしょうか?

そんなわけないですよね。もっと成長したいし、もっともっとたくさんのことを吸収したい。

でも忙しすぎてそんな時間がない。

会社がなかなかそういうことを許してくれない。

会社で過ごす一日の中の1秒でも自分の成長のために使えてないと感じるのであれば、

そんな会社はきっと辞めるべきかもしれませんね。。

7:会社にネガティブオーラが漂ってる

上司がいつも不機嫌だったり、同僚同士がいつもいがみ合ってる、そもそも会社の中がシーンとしてて、イヤ~な雰囲気が漂ってる。。。

言うまでもなく、そんな中で一人やる気になって頑張っても痛々しいだけですよね。

ネガティブエナジーはなにも運んできませんし、ポジティブな気持ちでさえもネガティブに変えてしまいます。

自分が会社を変えるんだって気持ちもいいですが、そんなとこはさっさと辞めてしまいましょう。

8:すでにヘッドハンティングされている

もしあなたがどこかの「転職サイト」や「転職エージェント」に登録されていて、

もうすでに、どこかから働いてほしいというオファーを受けているのであれば、そんでその給料や条件が満足するものなのであれば、

誰に気を使うことがあるでしょう。迷うことはないと思います。

9:そもそも求めているところが違う

もしあなたが「フレックスタイム制」や「在宅ワーク」が最重要な望みでなのであれば、

どんなに仕事内容に満足してても、いくらいい会社だったとしても、一生満足することはないと思いませんか?

そんなときは、会社に交渉してみるか、その会社を辞めるしか方法はないんじゃないでしょうか。

10:あなたに発言権がない、そういう空気ではない

もし会社のなかでだれもあなたの意見を聞いてくれなかったり、

どんなにいいアイデアだとしても、話すらできなかったりするのであれば、そんな会社は辞めるべきかもしれません。

会社や仕事に対して自分からアイデアを出したり、意見をいったりすることは本当に大事なことですよね。

それが社内でなくなったらそんな会社は終わりに近づいてるかと思います。

あなたのアイデアを欲している会社は他にたくさんあります。

最後に:この記事を最後まで読んでいる。。。

たぶんあなたは「会社 辞める タイミング」などで検索して、検索結果をクリックして、最後までこの記事を読んでしまってます。。

それこそが会社を辞めるサインかも。。。

ですが!!!

今すぐ会社を辞めるのはちょっと待ってください。

会社を辞めるにもそれなりの準備が必要となります。

以下の記事もぜひ読んで見てください!

[kanren id=”393″]

[kanren id=”395″]

[kanren id=”385″]

やいと

カナダの田舎で家族とまったり生活中。
日本でWeb系フリーランス → カナダでWebマーケター(会社員) → カナダ永住権取得 → カナダの田舎でフリーランス。

やいとをフォローする
就職・転職
スポンサーリンク
シェアする
転職そして海外移住へ…
タイトルとURLをコピーしました