主婦(主夫)フリーランス最強説:主婦でフリーランスな嫁が一番なんじゃね?

フリーランス

どうも、カナダの田舎町でフリーランスやってるやいとです。

カナダ永住権を取得して、カナダに住み着いて約10年。フリーランスに移行して約5年が経ちました。

現在は嫁と子供の3人で大自然のなかまったりと在宅ワークがんばってます。

さっそくなんですが、あなたがお嫁さん、旦那さんにしたい職業ってなんですか?

さっそく検索してみたのですが「マイナビウーマン」結婚したい職業ランキング~男性・女性別~」によると、

男性の場合:結婚したい女性の職業トップ3は

  1. 今も昔も「看護師さん」!
  2. 高スペックな「お医者さん」!
  3. 安定の「公務員」!

女性の場合:結婚したい男性の職業トップ3は

  • やっぱり安定の「公務員」!
  • 普通が一番「会社員・サラリーマン」!
  • やっぱり憧れる「お医者さん」!

って感じですかね。

男性の職業2位の「会社員・サラリーマン」って職業じゃないような気がしますが、、

基本的には安定や高収入な仕事が選ばれる傾向があるんですかね。。

ですが、フリーランス歴5年の僕が思う、

最も嫁にしたい職業はダントツで主婦フリーランス!!

だと断言できます!

僕の嫁はというと、完全なる「主婦」なのですが、今まで何回、いや何万回、

「嫁の仕事がフリーランスだったらいいな〜。」

と思ったことか。。。嫁ごめん!

事実、私自身が「主夫フリーランス」状態のときがあるから実感できるのですが、

そのくらいおすすめかつ需要の高いスペックだと思うんです。

なぜか?

理由1:時間に縛られず自由に働ける。

想像してみてください。

先程の女性の職業トップ3(看護師、医者、公務員)の方々を。

全部、絶対忙しいですよね!

自分はお嫁さんになったことが無いので分からないのですが、お嫁さんの醍醐味ってやっぱり、お家でご主人のために料理したり、子供が生まれてその世話をしたり、空いた時間をつかってママさんたちとお茶したり。偏見だらけですいません!

そんなことだったりするんじゃないでしょうか。

そんな人生と共存できる唯一の仕事がフリーランスなんじゃないでしょうか。

あるときは一日2,3時間ほど、あるときは週に2,3日だけとか、いろんな働き方ができるのがフリーランスのいいところです。

そんな嫁って最強なんじゃないですかね?

理由2:好きなことを仕事に出来る

フリーランスっていってもたくさんの仕事があります。

一番の人気は「ライター」などのパソコンに向かって文章を書く仕事

さらにスキルがあるかたは「Web制作」や「プログラミング」なんてのも需要が高いかと思います。

一昔前の内職的な位置づけになるかもしれない自分で作ったものや仕入れたものを売る「物販」系の仕事だってあります。

ぶっちゃけアイデアさえあれば何でも仕事にできちゃう時代です。

そうやって自分の腕で自分でお金を稼ぎ出す嫁。。。

そんな嫁って最高じゃね?

理由3:いつでも家にいてくれる

これは完全に男のエゴ、かつ僕の理想になってしまいます!

やっぱり嫁さんには家に居てほしいんです!

自分は在宅で仕事してるんで、逆の立場になってしまうんですが、ぼく、基本ずっと家に居ます。家でずっと仕事してます。そして嫁も主婦なので家に居ます。最近子供ができたんで、子供も家にいます。

家族3人いつも一緒。。。

最高やん。。。

いつでも好きな嫁さんの顔が見えて、天使の化身のような子供の姿がいつでも拝める環境っていうのはやっぱり最強なんです。

まとめ:やっぱ「主婦フリーランス」って最強やん

ってことでした。

冒頭に書いた「嫁、旦那にしたい職業トップ10」の中にフリーランスが入っていないのが不思議なくらい魅力的かつ最強な職業だとおもうんですけどね。。。

まあ、子供のなりたい職業に「Youtuber」がランクインしてくる時代です。

フリーランスって生き方がもっと一般化してきたら、絶対にランクインしてくる職業であることは間違いないです!

あなたもそんな最強な職業「主婦フリーランス」になって、世の旦那を最高にしてみませんか?

 

主婦・ママ限定のWebデザインコースなんてのもあったりします。

21世紀の花嫁修業ってこのことか!!!

やいと

カナダの田舎で家族とまったり生活中。
日本でWeb系フリーランス → カナダでWebマーケター(会社員) → カナダ永住権取得 → カナダの田舎でフリーランス。

やいとをフォローする
フリーランス
スポンサーリンク
シェアする
転職そして海外移住へ…
タイトルとURLをコピーしました