フリーランスって不安定なんですか?

フリーランス

どうも、カナダ在住10年、フリーランス歴5年のやいとです。

フリーランスの印象ってなんでしょうか?

ぼくがフリーランスになる前に抱いていたイメージは

「フリーランスは収入が不安定」

ってこと。

ていうか、この「収入が不安定」ってこと以外はいいイメージしかなくって、この部分さえ克服できれば、いつでもなってみたい!

って思ってました。

で実際に勢いではありますが、フリーランスになってみて、5年ほど経ってみての経験と感想を書いてみようと思います。

で、実際に不安定なの?

いえ全然そんなことありませんよ。

ぶっちゃけていうと、この5年間、長期間仕事が切れることはなかったし、某○ケハヤさんや、アフィリエイトで毎月何百万円も稼いでいる人たちには到底及びませんが、ここカナダで嫁一人子供一人を食わせて行けるくらいは稼げてます。

もちろんはじめの方は「ランサーズ」や「クラウドワークス」なんかを使ってみたり、

「レバテックフリーランス」や「ギークスジョブ」なんかに登録してみたり、

ジタバタしてましたが、なんとかなってますよ。

そもそも「安定」ってなんだ?

あなたの思う「安定」ってなんでしょうか。

ていうか「会社員」や「サラリーマン」でいることで得られる「安定」とはなんでしょうか?

毎月給料が振り込まれること?

ある程度何年か先の収入が保証されていること?

・・・・くらいでしょうか。

他に思いつかないのですがこのくらいのものでしょうか。

もちろん毎月「決まった金額の収入」が振り込まれるのはとても魅力的です。

 

ですがそれって逆の見方をすれば、頑張っても、頑張らなくても「決まった給料」なわけですよね。

「不安定」こそフリーランスの醍醐味ですよ

「フリーランスは不安定」っていいますけど、

「ランサーズ」や「クラウドワークス」あたりを使えばいくらでも仕事はあります。

やらなければそりゃあ「不安定」だろうし、毎月一定の時間頑張ればある程度「安定」します。

さらに言えばめちゃめちゃ頑張れば、その分たくさんお金が入ります。

「不安定なんだけどある程度決まった収入が入り、不安定なんだけど頑張ったときはめちゃめちゃお金が入る」

といった状況になります。

これは安月給で毎月身を粉にして働いている人にはめちゃめちゃ魅力的なことで、

ぼくもフリーランスになったあとに

「なんで早くフリーランスにならなかったんだ。。。」

と後悔すらするくらいにこの「不安定さ」に魅力を感じています。

 

実際にぼくの場合もこの数年間の間で最低、最高でいうと、十数万円から百万以上まですごく波のある感じです。

ですが、歩合制の営業マン以外で、こんな気分を味わえる職種ってないんじゃないでしょうか。

そうはいっても不安定は怖い。。。

もちろんぼくも全く不安がないっていうわけではもちろんありません。

ですが、インターネットの無い時代ならまだしも今はその気になればいくらでも仕事はありますよ。

事実、迷ってはいたものの

「勢い」でフリーランスになって、

しかもここカナダで嫁も子供もいる状態で、

めちゃめちゃスキルの高いわけでもない凡才Webデザイナーのぼくが

なんとか「ランサーズ」や「クラウドワークス」なんかを使ってなんとかやっていけてますので。。。

ぶっちゃけ

「フリーランスが無理だったらまた再就職すればいいや」

って気持ちも往々にありましたし。。。

フリーランスの再就職って難しいんじゃ?

ってたまに聞きますが、だれが言い始めたんでしょうか。。。

一昔前の就職氷河期と言われた時代ならわからなくもないですが、

超売り手市場の現在、何年もバリバリ働いて、これから独り立ちしようと考えているあなたのような人はおそらくどこにいっても即戦力なはずです。

必要なスキルは「コミュニケーション能力!」とはわけのわからないことを言っている現在の採用市場ですが、

今後求められるのは間違いなく「即戦力」な人材になってくるのは目に見えてます。

そんな中で、一度その「安定」を捨て、一人で何とかやっていこう!

そして実際に何年かサバイバルしたあなたを採用しない企業はなかなか無いはずです。

試しに「レバテックフリーランス」や「レバテッククリエーター」みたいなところに登録してみてください。

「あ、これなら自分もできるかも!」

って案件がたくさんみつかるとおもいますよ。

それでも完全にフリーランスになってしまうのは怖い!

ここまで来てもそれでもやっぱり不安だ。

ってひとは

週の半分はフリーランスで試してみて、

週の半分はサラリーマン的に働いてみる

っていうのもありじゃないかと思います。

「ITプロパートナーズ」やなんかの週2,3日の仕事を紹介してくれるところもありますし、

あなたが何年くらい「フリーランスになってみたい」と悩んでいるかわかりませんが、世の中は着々とフリーランスに優しい世の中になってますよ!

 

まとめ:それでもやっぱりフリーランスに挑戦してみるべき!

ただの凡才のぼくが5年もサバイバルできているんだから間違いありません。

正直いくら「安定」していたとしても、もう「サラリーマンに戻りたい」なんで1ミリも思ったことがありません!

1ミリもです!

そのくらい一度フリーランスになったら抜け出せない魅力があります。

今の会社辞めたらもう働き口がない。

なんてことは絶対にありませんよね。

ぶっちゃけ私は以前、同じ会社に2回就職したことさえあります。。。(出戻りですね。。)

そのくらい今は人材は流動的というか、会社を辞めるのって結構あっさりしたもんですし、

「また働きたいっ」

っていえば意外とサクッと再雇用してくれたりします。

なのでこの記事をよんでくれたあなた!もし悩んでるなら絶対挑戦してみてくださいね!

やいと

カナダの田舎で家族とまったり生活中。
日本でWeb系フリーランス → カナダでWebマーケター(会社員) → カナダ永住権取得 → カナダの田舎でフリーランス。

やいとをフォローする
フリーランス
スポンサーリンク
シェアする
転職そして海外移住へ…
タイトルとURLをコピーしました