フリーランスのための低リスクな会社を辞め方6ステップ

フリーランス

どうも、カナダ在住の在宅フリーランスの やいと です。

 

「頑張っても頑張っても給料が上がらないよ…」

「明日また、あの上司と顔をあわせるのか…」

「サービス残業って違法だろ!なんでタダで働いてんのおれ…」

「明日会社いきなくね〜…」

 

こんなことを毎日思ってたら、そろそろ会社を辞めるタイミングなんじゃないでしょうか。

世間には会社が嫌で鬱になったり、自殺!までしてしまう人も居るくらいこれは深刻な問題ですよね。

「よし、じゃあ今から退職届出して、明日からフリーランスになるわ。」

って簡単に会社を辞めて、フリーランスがはじめられたらいいのですが、なかなかそうは行きませんよね。

ここではそんな「会社をやめて、フリーランスになりたい」人のために役立つ「会社の辞め方&フリーランスの始め方」を紹介したいと思います。

0:そもそも今会社を辞める必要ある?

もしあなたが

とりあえずもっとお金が欲しい!

この仕事が嫌いすぎる!

もっと違うしごとがしたい!

ってだけの理由で仕事を辞めるのだとしたら、かなり危険ですね。

そういうネガティブなパワーだけではなかなかフリーランスを始めてもうまくいきません。

うまくいかないどころか今よりも更に状況が悪くなる可能性だってあります。

フリーランスのメリットって考えようによってはデメリットにだってなりますから。。

[kanren id=”388″]

「フリーランスになっては見たものの全然仕事がない。。」

「思ったほど儲からないし、サラリーマン時代よりも長時間働いてるし。。。」

ってなることは目に見えてるかもしれません。。。

そんな感じなので、あなたは実は

まだ、仕事を辞めるタイミングではないかもしれません。

フリーランスでの働き方ってほんとに多種多様です、100人いれば100通りの働き方があると言ってもいいと思います。

なので、そんな多種多様な働き方のフリーランスですから、わざわざリスクを負ってまで働く必要はないかなと思います。

ここではそんなあなたにおくる、なるべくリスクを抑えて、そしてなによりフリーランスって働き方を好きになってもらえるような、会社を辞める準備&フリーランスのはじめ方を紹介したいと思います。

1:まずはあなたを「奮い立たせる目標」を見つける

さっきも言いましたが、「会社にいきたくない」から「フリーランスになりたい」って動機で初めてしまうとなかなかうまく行かないかもしれません…

ぶっちゃけて言ってしまうと僕もはじめはそうだったのですが、やっぱりそういう動機でスタートしてしまうとすべてが上手くいかないんですよ。。。

ここで偉そうなことを言ってるぼくなんですが、ぼくのフリーランスのスタートっていうのはあまり自慢できるようなものではありませんでした。

仕事もあまりなかったし、、、安い仕事で長時間ガッツリ働いて、何やってんだおれ。。。

って時期がしばらく続きました。辛かった。。。

でもそんなネガティブな状態から抜け出れたのも、やっぱり途中でそのネガティブな感情をポジティブなエネルギーに変換できたからだと思うんです。

「自分を奮い立たせる目標」と書きましたがそんなに大層なものじゃなくてもいいんです。

Googleで検索してると在宅で働きながら何百万円も稼いですごく幸せそうな人たち、たくさんいますよね。

そんな彼らをみて、「自分もこうなりたい!!」って思うだけでもいいんです。

フリーランスって簡単になれるし、誰でも始められるすごい仕事スタイルなんですが、やっぱりどの仕事もそうですが、大変なんですよ。

やっぱりポジティブなエネルギーでもって続けていきたいですよね。

2:お金のこと、貯金のこと

精神的な話のつぎはやっぱりこれですよね。

お金のこと。

ぼくもそうだったんですが、お金のことは人をネガティブにします。。。

銀行の口座からどんどんお金が減っていくあの感覚はほんとに恐怖でしかないですよね。

そんな恐怖に怯えながらいい仕事ができるわけありません。

貯金がまったくない人は問題外ですが、数十万円しかない人もまだまだ仕事を辞めてフリーランスになるにはちょっと早いかもしれません。。

僕の経験からしても半年から一年は生活できる貯金をしておいたほうがいいと思います。

「受託の仕事をして来月や再来月には振込が予定されている」って人はそれでも3ヶ月くらいの生活費は貯金しておいたほうがいいと思います。

ブログで稼ぐ!とかそんな感じの人は半年くらいは無収入でも暮らせる貯金が必要だと思います。Webサイトっていくら良くできてたとしても成果が出るまでには半年くらいはかかるのが普通ですから。。

また、今の生活を見直して削れるところは削っていくのも超大事です。

毎月かかってる固定費を見直したりね。フリーランスになったら毎月の給料なんで概念はなくなるんですから。

何度もいいますけど、お金のことは超大事です、

お金なんてなくても幸せに暮らせる!

って半分正解で半分嘘です。

お金は超大事!お金があればあるだけリスクは減っていきます。

3:自分のスキルを磨いてく

あなたのスキルがフリーランスにあってるかどうか、

またそのスキルがどのくらいのレベルなのか、

そしてそのスキルを一定のレベルに上げるにはどのくらい時間とコストがかかるのか、

会社を辞めるまえにこれをしっかり考えてみましょう。

[kanren id=”385″]

なぜなら、フリーランスってあなたの今のスキル、できること、をベースにお金が支払われたり、収入がきまってくるものだからです。

そしてもっと大事なのが、そのスキルは他の人と比べて、専門的なのか、ありふれたものなのかも大事です。

「ぼくの仕事ってフリーランスに向いてないし、今から新しいスキル身につけるのも…」

って人もたくさん居ると思います。

かくなる僕も今のWebデザインのスキルは独学で身につけたし、

今ぼくはカナダに住んでるんですが、英語だって学校に通ったわけではなく独学で身につけました。

今だったらオンラインコースだって、オンライン英会話だってたくさんあるし、やる気とそれが好きなんであれば、会社に勤めながら新しいスキルを身につける方法もいくらでもあります。

しかも、Webのスキルそうだし、英語だってそうなんですが、実際に使ってみて初めて鍛えられます。

だからオンラインコースを受けただけだと正直なんにもなりません。

それを使って、作って、たくさん失敗して、やり直して、それを何度も何度も繰り返して身につくものですよね。

で、それにはそれなりに時間がかかる。ってことです。

しっかり準備して実績を磨けば磨くほどリスクはなくなってきます。

4:まずは副業からフリーランスをはじめる

お金も貯まって、スキルも十分。

よっしゃじゃ、仕事辞めてくるわ!

多分大丈夫。お金もあって、スキルも十分ならおそらくうまくいく可能性は高いと思います。

でももしもうちょっとリスクを抑えたいなら、「副業フリーランス」から始めるのも一つの手だと思います。

在宅だったら「ランサーズ」や「クラウドワークス」あたりとか、

「レバテックフリーランス」「ギークスジョブ」「Midworks」なんかにまずは登録してみて、

「週末フリーランス」や「5時からフリーランス」からスタートすればリスクが少なくなると思います。

まあ、これって休みがなくなるわけですから正直大変だと思いますが、いきなり仕事をやめて始めるよりも、100倍簡単かと思いますよ。

5:継続案件をゲットする

「ランサーズ」や「クラウドワークス」などでみつけた単発の案件を、次から次へとこなしていくのもフリーランスの一つのスタイルだと思いますが、これはなかなかのリスクです。

できることなら継続的に仕事をくれる、信頼関係を築いたクライアントやパートナーを見つけたほうがいいと思います。

ぼくもはじめは「ランサーズ」や「クラウドワークス」の案件に「提案」しては「採用」されて次から次へとさばいていくスタイルととってましたが、正直これはきついです。

次の仕事の保証はないし、クライアントごとにコミュニケーションのとり方が違うし、ほんとにストレスでした。

見つけ方は様々なんですが、出来る限り、可能な限り、長期の関係を築いてください。

いまは、在宅でも継続的に続く案件なんかも結構あったりします。

「来月仕事ない、どうしよ…」

これってフリーランスにとって一番怖い、あってはならない精神状態です。

ぶっちゃけサラリーマンの仕事だってそんなに安心できる仕事ではないと個人的には思ってるんですが、、

とにかく来月、再来月の心配がなくなるような状態にもっていくことはフリーランスのリスクをへらす大事な部分でしすよね。

6:よっしゃ、そろそろ会社辞めてくるわ

 

  1. 目標もあって
  2. お金も貯めた
  3. スキルも十分だし
  4. すでに副業で試してみた
  5. 継続的な仕事も見つけた

たぶん、ここまできたらもう、自分次第って感じですね。

全くリスクなくフリーランスを始めるってのはそうそうないと思いますし、

そもそも会社員でいることそのものも、ある意味リスクですよね。

だからここまできたら、フリーランスを始めないわけにはいきませんよね。

「会社を辞めてフリーランスになる」

ってたくさんググって、たくさん準備して、それでもやっぱり大変なときは大変です。

だけど、これから先ずっとその会社にいるのかって、それってやっぱりリスクでしかありません。

失敗したって問題ないと思います。

これだけ準備して、フリーランスになって、挑戦して、苦労して、それでも失敗した。

それだけで、普通にまったりと暮らしてるサラリーマンなんかよりも十分価値のある人材だって僕は思います。

まずは挑戦してみてください!良きフリーランスライフを!

やいと

カナダの田舎で家族とまったり生活中。
日本でWeb系フリーランス → カナダでWebマーケター(会社員) → カナダ永住権取得 → カナダの田舎でフリーランス。

やいとをフォローする
フリーランス
スポンサーリンク
シェアする
転職そして海外移住へ…
タイトルとURLをコピーしました